サンディエゴでららら♪

<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧




セコイヤとヨセミテの旅 Day 3-4

DAY 3

バッフェの朝食後、ロッジをチェックアウト。ちなみに、ご飯の時に見た鹿さんをぱちり。この辺りでは結構いるらしく、鹿さんファミリーも見かけたけど、写真に撮れたのはこの1枚だけ。

f0068883_153666.jpg


さようならロッジ!

f0068883_15365621.jpg


この後しばらく、シャワー浴びれないんだわ・・・と思いつつ、ヨセミテへ出発。途中で世界で3番目にでっかいというGeneral Grant tree を見学。まだ朝早いこともあって、人が全然いなーい。偶然にも日本人の旅行者に会い、写真を撮ってもらった。ここの木もでかいよー!

f0068883_15391286.jpg


わりとすんなり、ヨセミテに到着!途中フレズノの街で食料をゲットし、パークに潜入。いきなりでっかいEl Capitanが!そそり立っているー!さすがヨセミテ、観光客の数はセコイヤには比べ物にならないくらい。ここに来たらグランド・キャニオンを思い出したよ。

f0068883_15434420.jpg


目標の「暗くなる前にキャンプ場に着き、テントを張る」ことが達成!できました。スコットはてきぱきとテントを張り、(私も手伝ったよ!)火をおこし、山男ぶりを発揮!すてきー♪

BEFORE

f0068883_15491923.jpg


AFTER

f0068883_15494453.jpg


ひゅーひゅー!がんばれ!だんだん暗くなってきたよ。

f0068883_1550246.jpg


今夜のディナーはリブアイステーキに、コーンとオニオンのソテー、ワイン。んーいい匂い!こんなところでもしゃぶしゃぶのコンロが!大活躍~。ちなみに、後ろに見える茶色い箱がベア・ボックス。匂いのあるもの、食べ物はぜーんぶこの中にしまって鍵をかけないといけないのだ。熊に襲われないようにね。

f0068883_15523523.jpg


やっぱり外で食べるご飯はおいしい!普通の食事でもおいしい空気と混じって更に何倍もおいしくなる~う!そんなこんなで暗くなり、キャンプファイアーの火とランタンの光だけの夜がやってくる。暗くなると何もできないので、冷たくなったワインを啜りつつ火を眺め。星もきれいだったなー。

でも。さ・む・かっ・た。

DAY 4

朝。凍える寒さ!スコットは先に起きてコーヒーを沸かし、火を焚いていてくれていた。ものすごーく寒いんだよ。もちろん息は白い。私の着膨れっぷりといったら、昼間着ていたTシャツの上に長袖Tシャツを着、トレーナーを着、陽子ちゃんの薄手のフリースパーカを着、下はビクトリアのスパッツ風パンツをジーンズの下にはき、もちろん靴下は2重。もっこもこ!それでも朝は上に毛布を巻いて徘徊する私・・・。しゃむい!コーヒーぷりーず!

f0068883_1638226.jpg


朝ご飯はしっかりベーコンエッグ。またもやいい匂い・・・周りのキャンパー達の熱い視線を感じたよ。ふふふ!おいしそうでしょ!でもあげないよ!

f0068883_1635274.jpg


鼻を赤くしながらも、ランチ用のハムとチーズのサンドイッチを作り、パッキングするスコット。エライ!いい旦那さんぶりだよ!あ、粒マスタードは、パン2枚両方に塗ってね!

f0068883_16363091.jpg


私達がキャンプしてるTuolumne Meadowsから一番賑わっているヨセミテ・バレーまでは、車で1時間ちょい南下しないといけないのだ。途中Lake Tanayaでビーチを散歩。まだ寒いけど、すごいきれい!だーれもいなかったけど、夏は混むんだろうな。

f0068883_16475872.jpg


そのまま南下、ポイントを確認しながらとりあえずバレーまで降りる。途中、川沿いを走るんだけど、もうきっらきら!ですごい木と水がきれいなんだよー。

f0068883_16485627.jpg


ちなみにこの辺まで来たら暖かくなってきたので(標高が違うし、もうお昼近く)、こっそり車の中で着替える。といっても、上に着てる物を脱ぐだけ。とほほ。

ハイキングしながらたどり着いた川辺で、スコットが詰めてくれたサンドイッチとバナナ、チーズクラッカーのランチ。最高!

f0068883_1652456.jpg


Sentinel Bridgeなどを渡り、バレーにあるでっかいギフトショップで薪を調達。そして午後はハイキング三昧。ポイントまで運転しては、そこからハイクする、という感じ。まずはここ、Tuolumne Grove。これがずっとくだり坂でねー。帰りがめちゃくちゃ辛かったんだよ!

f0068883_16593238.jpg


到着!

f0068883_170490.jpg


いやーなにせ、運動不足なもんでね・・・。それに空気が薄いから呼吸が難しいの。「これくらい厳しいハイキングは、今日はこれくらいで止めておきたいね。」なんて言っていた私達は、後で更に後悔することになるのである。

日が暮れない内にキャンプ場に戻って火を炊かないといけないので、そのまま北上。途中のOlmsted Pointでちょっとしたハイキング。短い距離だし、ただいわいわしてるだけなので、こんなのさっきのに比べたらちょろいちょろい!ものすごーーーく風の吹きすさぶ所でした。

f0068883_1752531.jpg


そして。キャンプ場近く、Dog Lakeにてサンセットを見よう、との事でラストスパート。距離は往復で2.6マイル。まーなんとかなるでしょ、と登ってみたら・・・

f0068883_1781295.jpg


ちょっと、写真を撮る暇もほぼなかったくらい、岩だらけの急斜面。まじで、ひざを曲げてえっちらおっちら登らないといけないんだよ!45度くらい急なの!しかもバレーなんかより標高が全然高いので、息が全然続かない。重ねて言うが、空気が薄すぎて、苦しい。何度休憩したか・・・。その時だって、斜めに立ってる、って感じで、ちょこっと座るにも転がり落ちていかないよう、そー・・・っと岩の上に座る、という感じだった。さすがにスコットもお疲れの様子。途中降りてくる人たちに何人かすれ違ったけど、みんな歩くというより駆け下りてゆくという感じだった。(坂で勢いがついてしまう)

もー、もー、ほんと大変だったけど・・・あ!なんか見えてきた!

f0068883_17142080.jpg


やったー!着いたー!もううれし泣きーガッツポーズー

f0068883_17145520.jpg


降りていった人が、「登る価値あるわよ」と言っていたけど、その通り。なんてきれいなの?そしてとっても静かで、ピースフル。もちろん誰もいない。青い青い水が、どこまでも続くだけ・・・

f0068883_17181535.jpg


f0068883_17183742.jpg


心地よい疲れと、達成感。清々しい気持ちってこういうことなのね。二人とも同じ気持ちで、これはくせになりそうだよ!

行きの3倍の速さで駆け下り、迷いながら小川の上をジャンプなどして(なぜ?)草原の中を歩き、キャンプ場にたどり着いた時はちょうど暗くてライトをつけないと、というくらいの時間でした。

今日の夜ご飯はお鍋であっためるだけの缶のビーフシチュー。あまりに真っ暗すぎて写真はなし。

心なしか今夜の方が夕べより寒いよ?また火の前でぼー。そして昼間ギフトショップでゲットした、スモアをデザートに!

f0068883_1723436.jpg


マシュマロを火にかざして焼き、板チョコと一緒にグラハムクラッカーにはさんで食べる、というあめりかーんな焚き火の定番おやつ。マシュマロにめらめらと火が乗り移ったのでふるふると振って消そうとしたら、ぽーん!とマシュマロが飛び、ぼーぼー燃え出すというアクシデントも。慌てた私がそれを残ったもうひとつのマシュマロで叩いて消す、というなんだか漫画のギャグみたいになってしまい、二人で大笑い!あー楽しかった♪

就寝。この夜、気温は氷点下いきました・・・。 

-つづくー



by mpoo2005 | 2006-09-27 17:30

セコイヤとヨセミテの旅 Day1-2

ただいま!ロードトリップから戻ってまいりました。今回は、サンディエゴから車で5時間ほど北東にあるSequoia National Parkと、そこから更に2時間北上したところにある、かの有名なYosemite National Parkへ、5泊6日の旅に行ってきたよ!遅ればせながら結婚6周年記念の旅です・・・。セコイヤは、スコットがずーっと昔から行きたい行きたいと言って未だ行ったことのなかった夢の場所。ついに実現!となって、わっくわく気分の彼が段取りくんとなり、全部計画してくれたので、私にとってはとっても気楽な旅となりました。今回はなんとキャンプにも挑戦!キャンプなんて何年ぶりだろう・・・スコットは持ち物チェックのチェックリストまで作っていて!(私に似てきた?)かなりの意気込み。まずはセコイヤまでドライブ、そこでは一番素敵で新しいとされるロッジに2泊、その後ヨセミテに移動して本格的なキャンプで2泊、帰る前にB&Bでもう1泊して、の計5泊。なかなか素晴らしい計画ではないか!

DAY 1

初日はドライブ、チェックインですでに夕方。ロッジはなかなか素敵!なぜか障害者用の部屋?を与えられ、ものすごく広かった。3年前にケビンも同じロッジに泊まったそうで、「テレビないよ」と聞いていたのに、リビングルームまであってテレビ付き。らっきー!

ロッジにあるレストランは4つ星だかなんだかのナイスなレストラン。今夜はワインと共に、Trout(マス)を頂く。でーん!こんなにでかいの?サーモンみたいだね。超おいしかったけど、食べきれません!

f0068883_151245.jpg


DAY 2

朝ご飯の後、まずは有名なGeneral Sherman Treeを見に。結構坂を下りていって見ないといけない。帰りの上りがちときつかったダ。でも休憩なしでがんばったぞ。

木は世界最大の生きてる木(高さではなく、容量で)、ということで、やっぱりものすごーーーーく大きかった。全部を写真に収めるのは無理!素晴らしい・・・スコット感激!

f0068883_154272.jpg


更にもうひとつの目玉、Cristal Caveへ。ひ~んやりとした鍾乳洞。ママは絶対に無理だね。

f0068883_1574425.jpg


ガイド付きのツアーは40分くらい。天井から垂れ下がる鍾乳石はどれも奇跡。この洞窟まで降りていくのも結構な運動だったけど、やっぱり上りはもっとキツイ~。

更に行くわよ、気になっていたMoro Rock。セコイヤに入ってすぐ目に付く高い高い岩山なのだけど、どうやらてっぺんまで!登れるらしい。登ってみる?ってことに・・・。

遠くから見るとこう↓
f0068883_15161151.jpg


ううううううーん かなり急だ!そしてめちゃくちゃ高い!!手すりしかなくて、しかもすごい狭い階段。ママ、絶対無理です・・・。

f0068883_15175381.jpg


これほんとすごい斜めなんだよ!!!がんばれスコット!

f0068883_1528675.jpg


くー、結構がんばった!見よ!この絶景を・・・。登った甲斐あり!

f0068883_15235578.jpg


すんばらしー・・・ なんだか本当にそれはそこにあるの?って感じだよー。ちなみに、振り返ると、こんな感じ↓

f0068883_15251611.jpg


手すりのみ、なので、いつでも滑り落ちてゆくことができます。ひー。子供は絶対立ち入り禁止だね!私は全然こういうのオッケーなんだけどさ。

その後も、陽が暮れるまで木を見学三昧。これはParker Groupといって8本の木が並んで聳え立っている。この木の間を歩いたり、見上げたり、触ったり・・・ 癒されるなー。

私見える?ちーこいのがほら、下に!どれだけ木が大きいか、わかるでしょう?

f0068883_15331734.jpg


スコットが手を回しても、もちろんぜーんぜんまだまだ届かなーい。

f0068883_15371748.jpg


これはTunnel Logといって、倒れた木をくりぬいて、その下を車で通れるようになっているのだ。道路をふさがれたらそうするしかないよね!

f0068883_15383197.jpg


こっちはAuto Log。1917年に倒れて以来、数々の車がこの上に乗って記念撮影をされたそうな。先っちょの方にスコットが立ってるよ。

f0068883_15424979.jpg


今夜もディナーの予約は8時半。暗くなるともう何もできないので、バーでのんびり。ここのバーテンダーさんと結構お話したなあ。スコットはいつもの、私はレモンドロップをオーダー。

f0068883_15472071.jpg


なぜか、このレストラン、ウェイター・ウェイトレスが全て金髪碧眼のヨーロピアン。ちょっとだけアクセントがある。まるでスイスの山小屋に来たかのようだよ!今夜も、夕べに引き続きスイートポテトのスープをオーダー。スープというよりもピューレに近い、舌触りの残るもったりとした粗さがいい、とーってもおいしいスープなんですね!パンも薄め、ほくほくで美味!

f0068883_15494283.jpg


迷いに迷った末、神戸ビーフのハンバーガーを頼みました♪スコットは今日のスペシャルだったのに、オーダーしたあと「なくなりました・・・」ということで、チーズ&ステーキサンドをオーダー。野菜のソテーがたっぷりで、おいしそう!が、私のハンバーガーは人生今まで食べた中一番、というくらい美味だった!!!さすが神戸ビーフ、万歳!!

f0068883_15515132.jpg


あーもうこんなところに来てまでこんな美食でいいの?でもキャンプ前の最後の贅沢、これくらいはいいわよね・・・ 3日目以降はつ・づ・く。



by mpoo2005 | 2006-09-26 15:54

ふたたびいってきま~す!

ハワイから戻ったばかりではありますが、またもやお出かけしてきます。今度は夫婦でのんびり、飛行機の時間も何の予定表もない、本当の意味でのバケーション!また帰ってきたら報告しま~す。



by mpoo2005 | 2006-09-16 16:47

ハワイの旅 -ウェディング編-

最後になりましたが、今回のメインイベント!じゃじゃじゃーん!それはみきっぺの結婚式。この日のために、ささやかながらもブライドメイドとして、新婦のお手伝いをしてまいりましたが・・・すでに結婚しているとはいえ、結婚式は結婚式。やっぱり、本番前はなんだか緊張しました!オアフはノースショアの、タートルベイリゾートにて、とってもいいお天気の中、なごやかに、こじんまりと、でもとても暖かく、式は執り行われました。

当日は2時半にホテル入り。ここまでのドライブ、約1時間半も楽しかったー。景色もすごいきれいだったし・・・しかし、思いっきり日焼けしたのでした。ううう。

ホテルの部屋にてお支度。新婦とってもビューティフル!背が高いからなんでも似合って羨ましいわ・・・ちなみに新郎のウィルも超のっぽさん。
f0068883_14392716.jpg


ドレスのサッシュにマッチした、私のブルーのブライドメイドドレス。ブログにも載せたけど、ちびっこの私が着たらこんな感じ!どうどうどう?髪にABCストアで買ったプルメリアを挿してみたよ♪サンディエゴから参加した組で、ぱちり。みんなキマッてるね!
f0068883_1441176.jpg

前に載せてた写真よりも、色が明るくてきれいなブルーだと思わない?海の色にもぴったり!旦那のウィルと、ベストマンのスコット(偶然!)も、お揃いのブルーのネクタイで。

簡単なリハーサルの後、式本番。私とスコットが一番初めに歩くからさー、やっぱりこの時はちょっと緊張したよ!式前に「えーいいんじゃん?しなくても」と言うスコットと無理やり歩く練習をしたせいか?スムーズに歩けましたよ。ハープの生演奏の中・・・とてもいい雰囲気。
f0068883_15325481.jpg


きらきらなビーチを目の前に挙式・・・後半、すぐ右に座っていた新婦のお母さんのすすり泣きが聞こえ、おもわずほろ・・っときそうになったけど、(化粧が流れる!)とぐっと我慢でこらえたよ。じーん・・・式自体は15分程度、と短かったけど、とてもアットホームな感じで、みんなで沢山写真を撮ったり、わきあいあいとした時間を過ごせたよ!
f0068883_15164616.jpg


式の後は、食編でも書いたとおり、ビーチ真横のホテルのレストランにて、とーっても美味な夕食会。いくつか予定通りに運ばなかったことはあったけど、それなりになんとかなっていくもんですネ!
f0068883_15264271.jpg


全て終了したのは3時間後。新郎新婦、お疲れ様でした。参加させてもらえて一生の思い出になったよ!これからも、お幸せに・・・♪
f0068883_15342433.jpg


この後、ふらふらしながらもワイキキまで運転してくれたえりなちゃん、感謝!私はあなたを信じていたよ。



by mpoo2005 | 2006-09-15 15:35

ハワイの旅 -アクティビティ編-

4日間の滞在、アクティビティ、といっても実際はたった2日間。でもまるまるフル回転!で遊んだよ。とにかく毎日ビーチ!あとはちょこっとお買い物。ちょこっと飲みに行ったり。でしたね。

サンディエゴからはマウイに飛んだのだけど、そのあとオアフまでの飛行機乗り換え時間まで2時間程のあき時間がぽっかり。しかも空港にはなーんにもないし、まわりにもなーんにもない。ここでぼーっとしててもね・・・ということで、タクシーを捕まえて一番近くのビーチまで行ってもらうことに。グッドアイデア!だってだって・・・
f0068883_14372513.jpg

こーんなにきれいな海を見れることができたんだもん!もう二人して感動、ぼーぜん。ただただ、ぼーっと海を見ていました・・・。

ここはカナハビーチといって、空港からはほんとに3分程度。しかも人が全然いない。ビーチでキャンプしてる人がちらほらといる以外は、なぜか?野生のニワトリがこけこけと歩いてるだけ。あと小さい女の子連れのカップルが一組、くらいかな。もう天国ー!

結婚式も終わってまず行った先のビーチは、全米でもNo.1に選ばれたことがあるという、カイルアビーチ。ワイキキから30分ほど東に行ったところにあります。なんだかとってものんびりとした町で、しかもビーチが今まで行った人生で最高!ってくらい素敵だったのー!

小さいけど、私でーす↓
f0068883_14422970.jpg


のんびり歩くローカルの人々・・・ここは観光客もいるけど、ローカルも結構いたよ。ワイキキと違って、変な人がいなくていいね。のんびりした家族連ればっかり。
f0068883_14485548.jpg


しかも、やしの木がずらっと白い砂のビーチ沿いに並んでるから、日傘とかいらないのだ。木陰に寝転んでいるだけで、たまに陽があたって・・・ってもう最高だったなー。ここで海を見ながら初めてBBQチキンむすびを食べたのでした。

次の日は、がんばって早く起きてハナウマベイへ!昔魚たちと泳いだあの気持ちよさが忘れられず・・・また会いに行ってきました♪
f0068883_15225939.jpg


相変わらず人はいたけど、それでもそこまで気にはならないくらいの人ごみ。はじめちょっと曇っていたけど、ABCストアで買っていったスノーケリングキットを使って泳ぎまくったよ!魚がいーっぱいいて、手を伸ばして触れそう!ってくらいに至近距離で一緒に追いかけて泳いで、楽しかったー!

f0068883_15292778.jpg


このときちょっと辛いな、と思ったのは、やっぱり目が見えないこと。コンタクトをしたままがっつりゴーグルをはめてやっていたので大丈夫だったけど、やっぱり不安。一度左目が取れてやば!って立ち上がったら、ゴーグルの中に落ちててほー・・・っていうアクシデントもあった。やっぱり海のスポーツって、目が良くないとねー。いくら泳げても、足が着かないところはちょっとコワイし、おぼれて目が見えなくなったら、どっちに泳いでいっていいかまったくわからないもんね。そう思うとちょっと悲しいのでした。

これは普段の運転状況。ずっとえりなちゃんに運転してもらいました。私はナビをがんばったよ。これはダイアモンドヘッドを左に、ワイキキから東に移動中。あの、カハラに向かって走っているのだ!
f0068883_15401891.jpg


このホテルはほ~んと素敵だよー。夜あまり見られなかった分、帰る直前にばっちり見に行ってきました。プライベートビーチ!エイや亀のいるラグーン!ここのカバナでランチがしたかった・・・
f0068883_15384222.jpg


f0068883_1539176.jpg


そしてなんと!このホテル、いるかまで飼ってるんですねー。すごいですねー。規模がちがーう!ホテルに泊まってる客だと、このドルフィンラグーンにて、トリックを教えたりなでたりいるか達と交流することができるらしい。でも、すぐそこにいるから、宿泊客でもなんでもない私達でも、ばっちり見ることができたよ!かわゆい~!
f0068883_15444672.jpg


トリックを教えてる人たちと客・・・いいなあ。絶対今度はここに夫婦で来るぞ!
f0068883_1546915.jpg


そんな感じで、ほぼビーチ+ホテル見物が主だったけど、買い物もしましたよ。デューティーフリーや、ABCストアで。ABCストアはさすが!何でもそろうね。おみやげはここでかなり買わせてもらいました。ホテルのすぐ斜め前にあって、よかったわー(ってどの角にもあるくらいの勢いだけど)

じゃーん!買ったもの公開。ほんとはホテルでやろうと思ったんだけど、狭い&時間なかった&忘れてたので、うちに帰ってからしました。
f0068883_15542751.jpg


どれがどれで何か、なんとなくわかる?

ちなみに、スコットへのおみやげのひとつ・・・そしてそれはもう超!目玉・・・それは、ポン酢ドレッシング!なんとマウイオニオンを使った、今JALでも使われているという人気のドレッシングが手に入ったのであります。もうこれで間違いない!でしょ!とえりなちゃんからも太鼓判。持って帰ったら・・・やっぱり。両手に抱えてほおずり状態。これはもう、ミリオンダラースーベニアー!と呼ばせてもらうよ!



by mpoo2005 | 2006-09-14 16:00

ハワイの旅 -食編-

あろはー!行って来たよハワイ!戻ってからばたばたとしていて、ブログを書くのがかなり遅くなってしまいましたが・・・無事帰ってまいりましたよ。あっという間の4泊5日!でした。もともとウェディングのためといいつつ、2日間は自由行動でがっつり!遊んできたよ!女二人の珍道中・・・の話は小分けにして、今回はまず・・・やっぱり食べ物!から始めていきたいと思います♪

まずは飛行機に乗っていきなり、シャンパンとマイタイを頼む私達。ついに旅の始まり!乾杯してお祝いといきましょー!とばかりにオーダー。

えりなちゃんはシャンパン。
f0068883_11385424.jpg


私はマイタイ。ミックスと、パイナップルジュースを混ぜて自分で作るのだ。おいしかったー!
f0068883_11393383.jpg


着いてその夜、私はウェディング側の者なので、リハーサルディナーに参加。ワイキキビーチにある、アウトリガーホテルの素敵なレストランにて、その夜スペシャルの魚、オパを注文。白くて肉厚、ソースはココナッツで甘くておいしい♪下に敷いてあるのはジャスミンライス。
f0068883_1142857.jpg


2日目、ウェディング当日の朝はかのハレクラニ、house without a keyにてバッフェ。10うん年前に家族で来たとき以来!全然変わってなかったわー。ビーチを目の前に沢山の食べ物を堪能。日本人用にお味噌汁と白いご飯もあり。ミニペストリーが美味しかったなー。これは自分の好きなようにオムレツを焼いてくれるオムレツシェフ。でも私の焦がしてたよ、おじさん!
f0068883_11442933.jpg


ウェディング終了後、リゾート内のレストラン、OLAにてディナーパーティ。決められたメニューから選ぶコースだったんだけど、滞在中ここがNo.1に美味しかったね!全てが超美味。まずはスープかサラダで、私はサラダをチョイス。ブルスケッタになっていて、上に乗ってる野菜がこれまた新鮮でとってもおいしいんだ。やわらかさも完璧。ちょっと、昔サンルイスオビスポに行った時に食べた自然農園の野菜を思い出したよ。ぺろっといただき!
f0068883_11482015.jpg


メインはお魚かお肉。前の晩食べたオパがチョイスにあったので、違う方をオーダー。とろけるようにやわらかいショートリブ!全部持って帰りたいくらいものすごく美味しかった・・・同じテーブルのみんなで舌鼓を打ちつつ、もったいないよねー!全部たべたーい!あと2時間経てば食べられるかもー!と大騒ぎ。
f0068883_11524454.jpg


ケーキカット終了後、一切れのケーキとアイスクリームが運ばれる。このケーキが出てくるのにすごい時間かかった!そして人によって暑さが全然違って、私のは食べきれない大きさだったよー。でもおいしかった♪
f0068883_11535841.jpg


自由行動初日。ビーチの後、ホテルから歩いてすぐのキングスビレッジにある台湾のお茶屋さんでのんびり。飲み方など色々教えてくれた。この急須に入ってるお茶ッパで永遠にお茶が飲めるんだよー。私は高級なジャスミン茶、えりなちゃんはばらの花入りジンセン茶。何十杯飲んだかしら?
f0068883_1214137.jpg


セットにできるので抹茶のパフェも一緒にオーダー。おいしー!後から合流したみきっぺとウィルも同じパフェを頼んでいたよ。あずきがいいよねえ。
f0068883_123125.jpg


夜はドレスアップして街に繰り出すも、夜ご飯はなんとワイキキにある日本のラーメン屋。写真はまだないのであしからず。しかしおいしかった!ちょっと私達目立ってた?けどね・・・。

自由行動2日目=最終日。ホテルでは前の晩までに言っておけば、バスケットに入ったちょっとした朝食が配られる。もちろんそんなことをしていなかった私達、「やってなかったけど欲しい」と直接フロントにかけあってみた。さすがえりなちゃん!「今度から気をつけてね」(今度はないわ!)と言われつつバスケットゲット!そのまま部屋に戻りなぜかもくもくと食べる。ヨーグルトが日本のみたいにとろとろで美味しかった。マフィンもしっとりしててグー!
f0068883_11571422.jpg


最後の晩餐!二人でおしゃれしてセレブレート。前から行きたかったホテルへ!うわさ通りとっても素敵なカハラ・リゾートの高級レストラン、Hoku'sにて、おいしいワインで乾杯!
f0068883_1283451.jpg


シェフからサービスのトマトスープ。バジルがきいてて冷たくておいしかった。
f0068883_129497.jpg


アペタイザーはお刺身。3種類選べるので、サーモン、はまちとアヒで。んーとろけるう!!
f0068883_12102433.jpg


ついてくるパンは3種類。手前のもくもくしてるのがタロブレッド。紫いもですね。これがしっとり甘くておいしかったー。
f0068883_12123613.jpg


じゃーん!私のメインコース、ジャンボプラウン(えび)の揚げたのでございます。一緒についている青梗菜も本当に美味!しかし、隣のカップルの女の人、えびだけ食べて野菜を全部残していた・・・なぜ?もったいない!!私にくれー。
f0068883_12144082.jpg


もちろん、全部は食べきれなかったけど・・・。このレストランとウェディングディナーのOLAが同位置くらいでおいしかったね。最後を飾るに相応しいレストランでした。しかも海の見える窓際の席で、(暗くて良く見えなかったけど)、ワインもおいしく、最高の夜でした。ありがとう、えりなちゃん!楽しい旅だったね♪

最後に。これだけは忘れられない、毎朝買って1日1個は食べていた、あれ。フードパントリーのBBQチキンむすび!激うま!ですよ。お肉はちょっと固めだけど、ごま油が効いていて、毎朝ホテルが真横だったのをいいことに、買いに行っていました。スパムむすびもおいしかった!もちろん、おみやげにとサンディエゴに2個持って帰ったのですが・・・なーんかカサカサ、音がするな?と思ったら!ちょっと!
f0068883_1237466.jpg

ひどい!かじられた!見えます?ビニールの上から・・・見えます!?後ろにひっそり写っている犯人の影が!

私からのハワイみやげ、おいしかったかしら?ピコ!ぷん!



by mpoo2005 | 2006-09-13 12:37

さあ、この日記はどこまで続くか?PICOは悩む・・・
by mpoo2005
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

ファン

ブログジャンル